REVIEW(10/11/15)

同じジャンルのソフトを探す(システム・ファイル)

あらゆる希望に応えるバックアップソフト「CopyTo Synchronizer Free」

ファイルのコピー・上書き・削除を処理前にプレビュー画面で確認可能

「CopyTo Synchronizer Free」v3.31 「CopyTo Synchronizer Free」v3.31

 「CopyTo Synchronizer Free」は、詳細に条件を指定できるバックアップソフト。Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、本ソフトはv3.30までシェアウェアとして公開されていたが、本バージョンよりフリーソフトとなった。

 指定したバックアップ元とバックアップ先のフォルダに対して、さまざまなモードのバックアップ処理を実行できる。たとえば“バックアップ”モードでは、バックアップ元で新規作成・更新されたファイルがバックアップ先へコピー・上書きされる。“同期”モードは“バックアップ”モードの処理に加えて、バックアップ元で削除されたファイルをバックアップ先でも削除する。

 また“双方向バックアップ”モードは、“バックアップ”モードの処理をバックアップ元とバックアップ先で相互に実行するので、バックアップ元とバックアップ先のフォルダが完全に同じ状態になる。さらに、新規作成されたファイルをバックアップ対象とせず、バックアップ元で更新されたファイルのみをバックアップ先へコピーする“ファイル更新”モードもある。

 “復元”は少し特殊なモードとなっており、バックアップ元で新規作成されたファイルをバックアップ先へコピーするほか、バックアップ先に更新日時の新しい同名ファイルが存在する場合に、バックアップ元の古いファイルでバックアップ先の新しいファイルを上書きする。ほかにはアーカイブ属性を活用するモードも用意されており、いわゆる“フルバックアップ”“差分バックアップ”“増分バックアップ”を実行可能。

 これらのモードには詳細なオプションを共通で指定でき、バックアップ対象のファイルを拡張子や更新日時で限定したり、バックアップ先のファイルを世代管理できるように、ファイル名に日時などを付加することが可能。また、バックアップを実行する前には、コピー・上書き・削除するファイルが一覧表示され、ファイル単位で処理の中止を指定できる。

【著作権者】
kish Designs
【対応OS】
Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.31(10/10/01)

(中井 浩晶)