REVIEW(10/11/12)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

複数ページのPDFファイルから余白部分を一発でカットできる「PDF Scissors」

複数個所を矩形選択することでページを分割して保存することも可能

「PDF Scissors」v0.0.1 beta 「PDF Scissors」v0.0.1 beta

 「PDF Scissors」は、PDFファイルの余白を手軽にカットできるソフト。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。作者のWebサイトから“Java Web Start”を利用して起動でき、動作にはJavaランタイム(JRE)が必要。

 特長は、複数ページのPDFファイルから余白部分をカットする際に、1ページずつカットする部分を指定していくのではなく、すべてのページで共通する余白部分を一発でカットできること。書籍や雑誌を自分で電子書籍化する“自炊”に挑戦している人に便利。

 使い方は簡単で、まずは余白をカットしたいPDFファイルを読み込む。すると、すべてのページが半透明な状態で重ねて表示されるので、文章などが写し出されていない部分を省くように矩形選択ツールで残したい部分を囲もう。あとはPDFファイルを保存すれば、すべてのページで同じ部分を残したPDFファイルを作成できる。

 さらに、複数個所を矩形選択することで、ページを分割して保存する機能も備える。1箇所を切り抜く場合と同様に複数ページの同じ場所を切り抜くことが可能で、たとえば上部を囲った部分を奇数ページ、下部を囲った部分を偶数ページとしてページを分割することができる。

 また、複数箇所を選択する際は、コピー&ペーストの操作で同じ大きさの選択範囲を作成したり、ボタン一発で横幅や縦幅をほかの選択範囲と合わせることが可能。

 なお、本ソフトで作成したPDFファイルは、最初と最後のページ目の左下に“Cropped by pdfscissors.com”という署名が小さく記入される。

【著作権者】
Abdullah Al Mazed 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.0.1 beta(10/11/07)

(加藤 達也)