REVIEW(10/11/10)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

“radiko.jp”のラジオ番組をMP3/WMA/M4A/WAVE/FLV形式で録音「RADIKO RECORDER」

MP3形式で保存する場合にタグやアートワークを設定できる

「RADIKO RECORDER」v1.1.2 (build 101109) 「RADIKO RECORDER」v1.1.2 (build 101109)

 「RADIKO RECORDER」は、パソコンでラジオ放送を聴取できるサービス“radiko.jp”のラジオ番組を録音できるソフト。Windows 2000/XP/Vista/7および64bit版のXP/Vista/7に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework 2.0以降が必要。

 保存するファイルの形式をMP3/WMA/M4A/WAVE/FLVから選択できるほか、サンプリング周波数やビットレートなどの指定も可能。さらに、MP3形式で保存する場合は、ID3タグをあらかじめ指定した書式に従って自動設定したり、任意のアートワークを付加することもできる。また、複数の番組を同時に録音することも可能なほか、最終的なファイルサイズの目安を表示する機能も備える。

 ラジオ番組を予約録音するには、まずメイン画面上部にあるリストボックスで録音したい番組を選択する。番組を選択したら、右側にある[予約]ボタンを押すと、画面下部のリストに番組名などが登録され、録音開始時刻や終了時刻は自動で設定される仕組み。

予約した番組ごとに詳細な設定を行える 予約した番組ごとに詳細な設定を行える 予約した番組ごとに詳細な設定を行える

 リストをダブルクリックすると小さなウィンドウが開き、予約した番組ごとに詳細な設定を行える。放送時間の繰り下げなどに合わせて録音する時間を調節したり、毎週何曜日に録音するといった繰り返し予約の設定を行えるほか、録音完了後にWindowsをシャットダウンさせるといった設定も可能。また本ソフトでは、録音だけでなく、オンエアー中の番組を聴取することも可能だ。

【著作権者】
テツ 氏
【対応OS】
Windows 2000/XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.1.2 (build 101109)(10/11/09)

(加藤 達也)