REVIEW(10/11/04)

同じジャンルのソフトを探す(システム・ファイル)

画面のスクロール操作をトラックボールの回転で再現「Nadesath」

スクロール感度・カーソルの移動方向・加速度の調整やボタンの割り当て機能も搭載

「Nadesath」v02.00 「Nadesath」v02.00

 「Nadesath」は、トラックボールを利用した画面のスクロール操作を補助するソフト。Windows XP以降に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework2.0以降が必要。

 トラックボールには、腕を動かさずに利用できる、ボールの慣性を利用すれば広い画面でも容易にカーソルの移動が可能といった長所がある。その一方で、マウスに比べてドラッグ操作に少し慣れが必要な上、ホイールが非搭載のものも多く、とくに使い始めは画面のスクロールといった基本的な操作に不便を感じることも少なくない。そんなときに、「Nadesath」のようなスクロール操作を補助してくれるユーティリティがあれば非常に便利だ。

 本ソフトは、スクロールバーをドラッグしたり、マウスホイールを回転させるといった画面のスクロール操作をエミュレートする。標準では、スクロールバーの有無でスクロール操作をエミュレートするかホイール操作をエミュレートするかを自動で切り替えてくれる仕組みだが、設定画面でどちらか一方のみを利用するように設定することもできる。

 また、設定画面ではエミュレーションを行う条件を7種類から選択可能で、トラックボールのボタンやキーボードのキーの組み合わせで、エミュレーションの開始・終了を指定することができる。さらに、スクロール時にカーソル下のウィンドウを自動でアクティブにするオートフォーカスモードを備えるほか、スクロール感度の調節や、カーソルの移動方向や加速度の補正、ボタンの割り当ての変更も可能。

設定はデバイスごとに指定可能 設定はデバイスごとに指定可能

 これらの設定はデバイスごとに指定可能で、トラックボール以外の入力デバイスでも利用することができる。たとえば、マウスとトラックボールの両方を使い分けていたり、マウスでも手軽に横スクロールを利用したいといった場合に便利だろう。ただし、本ソフトは「Microsoft Excel」の横スクロールに対応していないので注意。

【著作権者】
uma~ 氏
【対応OS】
Windows XP以降(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
02.00(10/10/25)

(柳 英俊)