REVIEW(10/08/02)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

Excel 2003の塗りつぶし色をExcel 2007/2010でも「クラシック色カラーパレット」

“クラシック”なカラーパレットを再現したボタンがリボンへ追加される

「クラシック色カラーパレット」 「クラシック色カラーパレット」

 「クラシック色カラーパレット」は、過去のバージョンの「Microsoft Excel」(以下「Excel」)で利用されていたカラーパレットを、現行版の「Excel」で再現する「Excel」用のアドイン。Windows XP/Vista/7上の「Excel」2007/2010に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

「Excel 2010」でセルやテキストの色を変更する際に利用されるカラーパレット 「Excel 2010」でセルやテキストの色を変更する際に利用されるカラーパレット

 「Excel 2007」以降ではセルやテキストや色を変更する[塗りつぶしの色][フォントの色]ボタンで利用されているカラーパレットが改良されており、淡い色調の色を中心により多くの色を簡単に選べるようになった。

 その一方で、「Excel 2003」以前のカラーパレットで利用可能だった色が用意されておらず、古い表計算シートとデザインを合わせるのが難しくなってしまった。また、以前のバージョンの色のほうを好ましく思うユーザーもいるかもしれない。そのような場合には、「クラシック色カラーパレット」を試してみよう。

 本アドインは、「Excel 2003」以前で使われていた[塗りつぶしの色][フォントの色]ボタンを再現して「Excel」のリボンへ追加する。色を選択する際のカラーパレットも忠実に再現されており、なじみのある“クラッシックカラー”を簡単に選択することが可能。もちろん、新しいカラーパレットも引き続き利用可能だ。

 また、細かい動作が作り込まれているのも本アドインの特長。一般的なアドインでは、一度実行すると[元に戻す]ボタンが無効化されてしまうが、本アドインでは1回に限りアンドゥ操作を行うことができる。ただし、32,768個以上のセルの色を変更する場合や、図形などのセル・テキスト以外の色を変更する場合など、一部の操作ではアンドゥ作業を行えないので注意。

【著作権者】
okey-doke 氏、MoonDoldo 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
-(10/01/17)

(柳 英俊)