REVIEW(10/07/22)

同じジャンルのソフトを探す(デスクトップ)

実際の日照に合わせてスクロールする世界地図の壁紙「Desktop Earth」

NASAの衛星画像データをもとに作成したという壁紙は美しく高精細

「Desktop Earth」v2.1.1 「Desktop Earth」v2.1.1

 「Desktop Earth」は、日照情報つきの世界地図を壁紙として表示するソフト。32bitおよび64bit版のWindows XPに対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 起動すると、NASA(アメリカ航空宇宙局)の衛星画像データをもとに作成したという、円筒図法の世界地図が壁紙として表示される。世界地図上に描かれた日照や雲、積雪は、実際の時間や気象データ、季節でリアルタイムに変化していく。

 設定画面では世界地図の視点を指定することができ、たとえば正午の地域を画面中央に固定すると、世界地図が日照地域の変化に合わせて左から右へスクロールするため、地球の自転が壁紙に描かれる。一方、任意のタイムゾーンを画面中央に固定すれば、その地域の日照状況がわかりやすくなるので、壁紙が時計のような役割を果たす。

 世界地図の壁紙は2,560×1,280ピクセルまで対応しており、フルHDディスプレイでも美しい高精細な衛星画像を楽しめる。なお、本ソフトをタスクトレイアイコンのメニューから終了すると、その時点での世界地図が壁紙として残るため、通常の壁紙へ戻したいときには手動で設定し直す必要がある。

【著作権者】
CodeFromThe70s.org
【対応OS】
Windows XP/XP x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.1.1(06/05/27)

(中井 浩晶)