REVIEW(10/06/03)

同じジャンルのソフトを探す(デスクトップ)

PCのアイドル時にデフラグを行うスクリーンセーバー「Disk Defrag Screen Saver」

デフラグの進捗画面を見るのが好きなユーザーにもお勧め

「Disk Defrag Screen Saver」v1.1.1.50 「Disk Defrag Screen Saver」v1.1.1.50

スクリーンセーバーの設定画面 スクリーンセーバーの設定画面

 「Auslogics Disk Defrag Screen Saver」は、PCのアイドル時にディスクのデフラグを行い、その進捗状況を表示できるスクリーンセーバー。Windows XP/Vista/Server 2008/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 本ソフトは、高速な動作が特長のデフラグソフト「Auslogics Disk Defrag」でお馴染みのAusLogics, Inc.製スクリーンセーバー。スクリーンセーバーが実行されると、ディスクのデフラグが始まり、その進捗状況をディスクの状態を示す6色のブロックでリアルタイムにマップ表示される。

 ブロックがチカチカと色を変えながら、赤いデフラグ領域が減っていくのを見るのは楽しいものだ。また、スクリーンセーバーが起動しているということはPCがアイドル状態にあるということなので、その時間を利用してデフラグ作業を行うのは理にかなっている。まさに趣味と実用をかねた一石二鳥のスクリーンセーバーと言える。

 ただし、デフラグのやりすぎは発熱などによるHDDの障害を引き起こしやすいという意見もある。とくに夏場は室温が上がりHDDが熱をもちやすいので、本ソフトの利用には注意が必要だろう。

 そのほか、デフラグが完了すると待機状態になり、30分間のカウントダウンが始まる。カウント中は進捗画面のブロックがアニメーションし、カウントが0になると再びデフラグが行われる仕組み。また、スクリーンセーバーの設定画面ではデフラグを行うドライブを選択することが可能だ。

【著作権者】
AusLogics, Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/Server 2008/7/XP x64/Vista x64/Server 2008 x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.1.1.50

(柳 英俊)