REVIEW(10/05/31)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

「Skype」で複数のアカウントを同時に利用できる「Skype多重起動」

「Skype」をUSBメモリなどで持ち運べるようにすることも可能

「Skype多重起動」を使って複数のアカウントを同時に利用 「Skype多重起動」を使って複数のアカウントを同時に利用

 「Skype多重起動」は、「Skype」で複数のアカウントを同時に利用可能にするソフト。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XP/Vistaで動作を確認した。ベクターのライブラリページからダウンロードできる。

 通常「Skype」は多重起動することができないため、たとえば仕事用とプライベート用でアカウントを使い分けているという場合に、同時に使用することができず不便を感じることがある。「Skype」は、起動オプションに“/secondary”を指定することで多重起動させることが可能だが、本ソフトを使えばより手軽に「Skype」を多重起動させることが可能な上、USBメモリに入れて持ち運べるようにすることもできて便利。

 本ソフトを利用して「Skype」を多重起動させる方法は簡単で、「Skype」が起動した状態で“Skype多重起動.exe”を実行するだけでよい。「Skype」のログイン画面が表示されるので、通常利用しているものと別のアカウントでログインすれば、複数のアカウントを同時に利用できる。

 また「Skype」をUSBメモリなどに入れて持ち運び可能な状態にするには、本ソフトと同じフォルダに「Skype」の実行ファイルをコピーし、そのフォルダをUSBメモリなどへ移せばよい。あとは“Skype多重起動ポータブル.exe”から「Skype」を起動することで、「Skype」の設定などが本ソフトと同じフォルダ内に保存される仕組み。出先でも手軽に「Skype」が利用できて便利だ。

【著作権者】
あしょかん 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows XP/Vistaで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
-

(加藤 達也)