REVIEW(10/04/07)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

“Picasa”へ保存した写真をブログ記事へ直接挿入「Live Writer Picasa Plugin」

“Picasa”をブログ画像の保管庫として利用することも

「Live Writer Picasa Plugin」v1.0.0 「Live Writer Picasa Plugin」v1.0.0

挿入した画像は余白や配置、挿入サイズなどをカスタマイズ可能 挿入した画像は余白や配置、挿入サイズなどをカスタマイズ可能

 「Live Writer Picasa Plugin」は、ブログ投稿ソフト「Windows Live Writer」(以下、WLW)を使ってブログ記事を書く際に、“Picasa ウェブ アルバム”(以下、“Picasa”)へ保存した写真をブログ記事へ挿入できるプラグイン。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7の「Windows Live Writer」Build 14.0.8089.726 jaで動作を確認した。マイクロソフトが運営するオープンソース開発支援サイト“CodePlex”のプロジェクトページからダウンロードできる。

 本プラグインを利用すると、Googleが運営する画像共有サービス“Picasa”上に保存された写真を、WLW上から直接、編集中のブログ記事へ挿入できる。撮り溜めた写真を日頃から“Picasa”で管理している人に便利だろう。また、挿入された画像はブログサーバーへアップロードされるのではなく“Picasa”から直接読み込まれるので、“Picasa”をブログ画像の保管庫として利用し、ブログサーバーのディスク使用量を節約するといった用途にも使える。

 利用するにはまず、[挿入]−[Picasa Photo]メニューなどを選択しよう。すると画像を選択するためのダイアログが現れる。ダイアログ上ではプルダウンメニューでアルバムごとに写真を絞り込み表示可能。あとは、目当ての写真を選択して[Insert]ボタンを押せばよい。なお、WLWを起動してから初めて本プラグインを利用する際のみ、Googleのアカウント情報を入力する必要がある。

 挿入した画像は、余白や配置、写真の挿入サイズなどをカスタマイズ可能。さらに、挿入した画像のリンク先として“Picasa ウェブ アルバム”のユーザーページやアルバムページを選べるほか、元の画像へ直接リンクさせることもできる。

【著作権者】
tobiase 氏
【対応OS】
Windows(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0.0(10/04/02)

(柳 英俊)