REVIEW(10/03/10)

同じジャンルのソフトを探す(デスクトップ)

Windows 7のスタートボタンを任意画像に変更「Windows 7 Start Button Changer」

あらかじめスタートボタン用のBMP画像が10種類用意されている

「Windows 7 Start Button Changer」v1.0 「Windows 7 Start Button Changer」v1.0

変更したスタートメニュー 変更したスタートメニュー

 「Windows 7 Start Button Changer」は、Windows 7のスタートボタンを好きなアイコンに変更できるソフト。Windows 7および同64bit版に対応するフリーソフトで、コミュニティサイト“The Windows Club”からダウンロードできる。

 本ソフトを利用するには、まず本ソフトの実行ファイル“Windows 7 Start Button Changer.exe”を右クリックメニューなどから管理者権限で起動する。次に、[Select & Change Start Button]ボタンから開けるファイル選択ダイアログで変更したいスタートボタン用のBMP画像を選択しよう。

 BMP画像を選択すると初回実行時のみ、Windowsの復元ポイント作成画面が起動するので、不測の事態に備えて復元ポイントを作成しておこう。復元ポイントが作成されると自動でエクスプローラーが再起動してスタートボタンが変更される。

 本ソフトのインストールフォルダにある“10 Sample Orbs”フォルダには、あらかじめスタートボタン用のBMP画像が10種類用意されているので、手軽にスタートボタンを変更可能。また、54×162ピクセルで黒色の背景に、通常時とマウスを重ねたとき、スタートメニューが開いたときのアイコンを並べたBMP画像を用意すればオリジナルのスタートボタンを作成することも可能だ。

 本ソフトのメイン画面にある[Restre Original Explorer Backup]ボタンを押せば、いつでも標準のスタートボタンを復元することが可能。なお、編集部にて試用したところ、復元したことを確認するダイアログが本ソフトのメインウィンドウの裏に隠れてしまい、[OK]ボタンを押せなくなることがあったが、[Enter]キーを押すことで裏にあるダイアログを閉じられることを確認した。

【著作権者】
Kishan Bagaria 氏、www.theWindowsClub.com
【対応OS】
Windows 7/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0

(長谷川 正太郎)