REVIEW(10/02/26)

同じジャンルのソフトを探す(システム・ファイル)

指定した日時よりも新しいファイルを別フォルダへコピー「バックアップ差分抽出」

大量のファイルを溜め込みがちなフォルダを整理する際に便利

「バックアップ差分抽出」v1.1 「バックアップ差分抽出」v1.1

 「バックアップ差分抽出」は、指定した日時よりも作成日時の新しいファイルを別のフォルダへコピーできるソフト。Windowsに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、編集部にてWindows Vistaで動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 使い方は簡単で、コピー元とコピー先のフォルダを指定したあと、日時を入力して[抽出を開始する]ボタンを押すだけ。コピー元として指定したフォルダの中にある指定した日時よりも新しく作成されたファイルのみを、フォルダ構成を保ったままコピー先のフォルダへコピーすることが可能。

 たとえば、大量のファイルを溜め込みがちな“ピクチャ”フォルダなどから、本ソフトを使って新しいファイルのみを別のフォルダへコピーし、それ以降はコピー先のフォルダを画像用として利用するようにすれば、必要なファイルを探しやすくなるとともに、ファイルのバックアップを行うこともできて一石二鳥だ。

【著作権者】
マツモト ヒロアキ 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows Vistaで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
1.1(10/02/16)

(加藤 達也)