REVIEW(10/02/22)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

フリーハンドで描いた波形からWAVEファイルを作成「Paint.Wav」

描く波形の形には制限がなく、どんなイラストを描いても波形にしてくれる

「Paint.Wav」v1.02 「Paint.Wav」v1.02

 「Paint.Wav」は、マウスで描いた絵を波形としたWAVEファイルを作成できるソフト。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows Vistaで動作確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 使い方は簡単で、画面左上の描画部分へマウスで絵を描いてその下にある[生成]ボタンを押すと波形が生成され、画面下部の[再生]ボタンを押すと試聴できるようになる。その音を保存したければ右クリックメニューの[保存]項目を選択すればよい。

 描画部分には、10ミリ秒もしくは100ミリ秒単位で絵を描くことが可能で、画面右上の波形リストでページを切り替えれば最大3分までの波形を生成することが可能。絵の形には制限がなく、たとえばカエルのイラストを描いたとしても強引に波形にしてくれる。また、右クリックメニューの[開く]項目から既存のWAVEファイルを読み込んで、手書きで波形を改変することもできる。

 手書きで波形を作ってもなかなか思い通りの音は作成できないが、自分で作った波形がどんな音になるのかを体験することで、音と波形の関係を理解する助けになるだろう。

【著作権者】
T.Yamamoto 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows Vistaで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.02

(長谷川 正太郎)