REVIEW(10/02/10)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

FLV動画を無劣化でタイムライン編集できる「Moyea FLV Editor Lite」

IEのキャッシュから動画を取り込む機能や、動画の映像と音声を切り離す機能も

「Moyea FLV Editor Lite」v1.1.1.839 「Moyea FLV Editor Lite」v1.1.1.839

 「Moyea FLV Editor Lite」は、FLV動画を無劣化で編集できるタイムライン型の動画編集ソフト。Windows 2000/XP/Vistaに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 タイムライン上でFLV動画の分割や結合ができ、直感的な操作で動画を編集できるのがうれしい。また、IEのキャッシュからFLVファイルを取り込む機能や、動画の映像と音声を切り離して別々に編集したり、動画の音声を別のMP3ファイルに差し替える機能も備えている。

 画面は3ペイン型で、左上ペインに動画リスト、右上ペインにプレビュー、下ペインにタイムラインが表示される。動画を編集するには、まず左上ペインにFLV動画をドラッグ&ドロップして読み込み、さらに左上ペインからタイムラインへ動画をドラッグ&ドロップすればよい。

 動画の結合は簡単で、タイムライン上へ動画を並べるだけ。また、タイムラインの上部にあるツールバーのボタンから、動画の分割や不要部分の削除が可能。さらに、音声を含むFLVファイルを選択し、ツールバー上の[Unlink]ボタンを押せば、音声と映像を別々に編集できるようになる。

IEのキャッシュ取り込み画面 IEのキャッシュ取り込み画面

 IEのキャッシュからの取り込み機能は、画面上部のツールバーから[Import FLV (from IE Cache)]ボタンを押すことで利用可能。取り込み画面ではFLVファイルのプレビューも可能なので、どれが必要なファイルなのかを探しやすい。

動画の保存画面 動画の保存画面

 編集が完了したら画面上部のツールバーにある[Export FLV]ボタンを押して動画を保存しよう。保存する際は通常のFLV形式のほか、音声のみや映像のみのFLVファイルとして保存することも可能。

 なお、本ソフトは編集中の状態をプロジェクトファイルとして保存できないほか、一度に動画リストへ読み込めるファイルの数が5つまでといった制限があり、制限を解除したい場合は49.95米ドルの有償版「FLV Editor Ultimate」へアップグレードする必要がある。

【著作権者】
Moyea Software Co., Ltd.
【対応OS】
Windows 2000/XP/Vista
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
1.1.1.839

(長谷川 正太郎)