REVIEW(10/02/01)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Thunderbirdのアカウントやフォルダを自在に並び替え「Manually sort folders」

メールソフト側で勝手に決められてしまう並び順が気に入らない場合に

「Manually sort folders」v0.4.4 「Manually sort folders」v0.4.4

 「Manually sort folders」は、「Thunderbird」のメールフォルダを手動で並び替えられる拡張機能。「Thunderbird」v3.0以降に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7上の「Thunderbird」v3.0.1で動作を確認した。ライブラリサイト“Add-ons for Thunderbird”からダウンロードできる。

 標準の「Thunderbird」では、アカウントの並び方は作成した順、メールフォルダの並び方は名前順とソフト側で決められており、ユーザー側では自由に変更できない。しかし、見栄えや重要度の関係で、思い通りの順番で表示したい場合は少なくない。

 そんなときに便利なのが、「Manually sort folders」だ。本拡張機能を利用すると、専用のダイアログ上でアカウントやフォルダの並び順を自在にカスタマイズできるようになる。

並び替え前 並び替え前

並び替え後 並び替え後

 専用ダイアログを呼び出すには、[ツール]−[Manually sort folders]メニューを選択する。メールアカウントを並び替える場合は[Sort accounts]タブを選択し、リスト表示されたメールアカウントを[Move up][Move down]ボタンで移動させよう。

 メールフォルダを手動で並び替える場合は、[Sort folders]タブを選択し、画面上にある2つのプルダウンメニューで、当該メールフォルダが含まれるメールアカウントと“Use a manually defined sort function”を選択すればよい。すると、フォルダツリーの画面に切り替わり、メールアカウントの場合と同じように[Move up][Move down]ボタンでメールフォルダを移動できるようになる。

【著作権者】
Jonathan Protzenko 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.4.4(10/01/04)

(柳 英俊)