REVIEW(09/10/19)

同じジャンルのソフトを探す(システム・ファイル)

Windows Vista/7のエクスプローラに[上へ]ボタンを付け加える「Wee」

エクスプローラのタイトルバーへフォルダ名を表示する機能も

「Wee」v0.02 「Wee」v0.02

タイトルバーへ現在開いているフォルダの名前を表示する機能も搭載 タイトルバーへ現在開いているフォルダの名前を表示する機能も搭載

 「Wee」は、Windows Vista/7のエクスプローラに[上へ]ボタンを付け加えるソフト。Windows Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 Windows Vistaのエクスプローラでは、[上へ]ボタンが廃止されてしまった。アドレスバー上にある親フォルダのボタンを押すことでとりあえず同様の操作は可能だが、慣れ親しんだ操作を変えるのは億劫だというユーザーも多いだろう。また、Windows Vistaでは現在開いているフォルダ名が長い場合、親フォルダのボタンがアドレスバーへ現れず、プルダウンメニューを開かなければアクセスできない仕様であるため、やはり[上へ]ボタンが欲しくなる場合は多い。

 そんなときに便利なのが「Wee」だ。Windows Vista/7上のエクスプローラのアドレスバー左隣へ、現在開いているフォルダの親フォルダへ移動する[上へ]ボタンを追加できる。本ソフトはタスクトレイに常駐し、起動するだけで[上へ]ボタンが利用可能になる仕組み。

 さらに、本ソフトはタイトルバーへ現在開いているフォルダの名前を表示する機能も搭載している。タスクトレイの右クリックメニューから[ウィンドウのタイトルを表示]項目のチェックをONにしてエクスプローラを開きなおせば、タイトルバーへフォルダ名が表示されるようになる。

【著作権者】
Prog.A 氏
【対応OS】
Windows Vista/7/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.02(09/10/13)

(柳 英俊)