REVIEW(09/09/11)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

高機能かつ動作が軽快なフリーのペイントソフト「ペイントソフト猫 Free」

豊富な設定項目でブラシをカスタマイズでき、すぐに使えるように登録しておける

「ペイントソフト猫 Free」v1.29 tab15 「ペイントソフト猫 Free」v1.29 tab15

 「ペイントソフト猫 Free」は、高機能かつ動作の軽快なペイントソフト。Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、ベクターのライブラリページからダウンロードできる。

 ペンタブレットの筆圧感知に対応しているほか、強力な線の補正機能を備えており、線のブレや震えを自動でなめらかに補正できる。実際の紙に絵を描いているような感覚で、アンチエイリアスのかかった美しい線を描くことが可能。ペンタブレットを使って絵を描く目的に特化しているため、レタッチに関する機能はもたないが、グループ化可能なレイヤー機能やキャンバスの中心を基点として左右対称の絵を描く機能など、お絵かきに便利な機能を多彩に備える。

 特長は、お絵かきの際のメインツールとなるブラシを自由にカスタマイズできること。ブラシの設定項目は、サイズや色、形状、濃度といった基本的なものから、ペンで色を塗る際に画像ファイルをもとにした模様を描画できる“テクスチャ”や、描画点をペンの周囲に散らせる“ジッター”など多種多彩なものが用意されている。

カスタマイズしたブラシの設定を登録しておける カスタマイズしたブラシの設定を登録しておける

 カスタマイズしたブラシの設定は、“ブラシセット”として最大100個まで登録でき、よく使うブラシの設定を手軽に切り替えられる。“ブラシセット”は、フォルダのように親子関係をもたせる仕組みとなっており、たとえば“下書き用”という親の下に“鉛筆”や“ペン”などの子を配置していける。

 画面は、メインウィンドウの中央にキャンバス、左右にブラシの設定項目やレイヤー、色の選択欄などが並び、メインウィンドウの周囲にツールボタンなど各種パネルが表示される。また、複数の画像を開いているときは、タブで各画像を切り替えて表示できる。

 メインウィンドウに表示される項目は、メニューの[ファイル]−[レイアウト]から開く設定画面で表示・非表示を切り替えたり、位置を変更するなど自分好みにカスタマイズできる。また、よく利用する機能だけを選んでタブで切り替えて表示できるパネルを作成することも可能。このように、利用するブラシや作業する画面の配置などを自分に合わせてカスタマイズしていけるのも本ソフトの魅力だ。

 また、キャンバスの中心を基点として左右対称の絵を描く“左右対称”機能や、キャンバスの中心を円形に囲むように同じ絵を描く“回転対象”機能、キャンバスを2×2または4×4に分割し、シームレスな画像を手軽に描ける“分割”機能など、効率よくお絵かきを楽しむための機能も充実している。

 本ソフトは、同作者製でシェアウェアの高機能ペイントソフト「猫ペイント」の機能限定版となっており、アドビの「Photoshop」で利用されているPSD形式での保存機能が制限されている。ただし、フリーのペイントソフト「AzPainter」で利用されているAPD形式に対応しているため、APD形式で保存することで、レイヤー情報を保持したまま作成した画像を保存することが可能。

【著作権者】
NekoPaint Project
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.29 tab15

(加藤 達也)