REVIEW(09/09/10)

同じジャンルのソフトを探す(デスクトップ)

戦艦ミズーリの勇姿を拝める「Battleship Missouri 3D Screensaver」

兵装がミサイル主体となった現代の戦闘艦では見られない威圧感

「Battleship Missouri 3D Screensaver」v1.0 「Battleship Missouri 3D Screensaver」v1.0

 「Battleship Missouri 3D Screensaver」は、米戦艦ミズーリを描く3Dスクリーンセーバー。Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64に対応する19.95米ドルのシェアウェアで、作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、ライセンスキーを登録するまでは、スクリーンセーバーの起動から90秒が経過するとライセンスキーの購入を促すメッセージが画面中央に表示される。

 第二次世界大戦の降伏文書調印式に使われたことでも知られる戦艦ミズーリは、アメリカ海軍最大かつ最後の戦艦であるアイオワ級に分類される。1944年の就航から約半世紀も現役を続け、湾岸戦争を最後に退役した現在では、ハワイのパールハーバーで記念艦として公開されている。今年10月からは1,500万ドルをかけた全面改修が予定されており、一般公開は一時休止されるようだ。

 もはや航行している様子を見ることができない戦艦ミズーリだが、本スクリーンセーバーでは海上での勇姿を拝める。まず驚かされるのが、前方に2基、後方に1基装備された3連装の主砲をはじめとする、大砲の大きさとその数だ。兵装がミサイル主体となった現代の戦闘艦では見られない威圧感があり、その風貌はまさに“戦艦”だ。現在の戦艦ミズーリは多くの大砲がトマホーク巡航ミサイルなどへ置き換えられているため、本スクリーンセーバーで描かれる戦艦ミズーリは就航時の兵装と考えられる。

【著作権者】
3Planesoft
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
シェアウェア 19.95米ドル
【バージョン】
1.0(09/08/28)

(中井 浩晶)