REVIEW(09/08/27)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

「Microsoft Office」をタブ化する「OfficeTab」

「Word」「Excel」「PowerPoint」で複数文書をタブで開けるように

「OfficeTab」v1.20中英文版(090823_20:20)

「OfficeTab」v1.20中英文版(090823_20:20)

「OfficeTab」v1.20中英文版(090823_20:20) 「OfficeTab」v1.20中英文版(090823_20:20)

 「OfficeTab」は、「Microsoft Office」の「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」で複数文書をタブで開けるようにできるソフト。Windows上の「Microsoft Office」に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、編集部にてWindows XP/Vista上の「Microsoft Office」2003/2007で動作確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 タブは標準でツールバーの下に表示され、タブの左クリックや[Ctrl]+[Tab]キーで切り替えられるほか、ホイールボタンのクリックで閉じることが可能。また、タブの右クリックメニューからアクティブなタブで開いている文書や開いているすべての文書を保存することもできる。さらに、タブの右クリックメニューにある[Open Folder]項目を選択すると、現在開いている文書が保存してあるフォルダを開くことが可能。

 そのほか、初回起動時などに表示されるオプション画面では、タブの表示位置をウィンドウの右・左・下へ移動したり、タブの形状や色を変更できる。また、タブ化した文書をタスクバーに表示するかどうかや、タブが1つしかない場合はタブを非表示にするかどうかといった動作の設定も可能。

 なお、作者サイトは中国語で記述されているため、ダウンロードリンクがわかりづらい。以下のスクリーンショットを参考にしてダウンロードしてほしい。

作者ページのダウンロードリンク 作者ページのダウンロードリンク

【著作権者】
wangminbai 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows XP/Vistaで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
1.20中英文版(090823_20:20)(09/08/23)

(長谷川 正太郎)