REVIEW(09/08/06)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Firefoxで閲覧中のWebページ全体を手軽に画像キャプチャー「Screenshot Pimp」

現在表示している領域や矩形選択した範囲にも対応しPNG/JPEG形式で保存可能

「Screenshot Pimp」v1.5 「Screenshot Pimp」v1.5

 「Screenshot Pimp」は、閲覧中のWebページを画像キャプチャーする機能を「Firefox」に追加できる拡張機能。「Firefox」v1.5以降に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows Vista上の「Firefox」v3.5.2で動作確認した。ライブラリサイト“Firefox Add-ons”からダウンロードできる。

 本拡張機能をインストールすると、「Firefox」のツールバー上にカメラの形をしたボタンが追加される。このボタンを押すだけの簡単な操作で、閲覧中のWebページ全体や現在表示している領域、矩形選択した範囲をPNG/JPEG形式の画像ファイルとして保存できる。

 オプションでは、キャプチャーする方法や保存する画像形式を選択できるほか、画像ファイルを保存する際の動作を、指定したフォルダへ自動的に保存する、名前をつけて保存する、クリップボードへコピーするという3パターンから選択できる。また、設定しておいた範囲や保存する際の動作と異なる方法でキャプチャーしたい場合は、ボタンのプルダウンメニューから任意の方法を選択可能だ。

 また、Webページ上の右クリックメニューからも、ボタンのプルダウンメニューと同様に、範囲や保存する際の動作を指定してWebページをキャプチャーできる。ツールバーにボタンを表示させたくないという人は、こちらを利用するとよいだろう。

【著作権者】
Konverts 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows Vistaで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.5(09/07/22)

(加藤 達也)