ニュース

キューブ・ソフト、シンプルなテキスト編集・管理ソフト「CubeNote」を無償公開

ファイル管理が不要、検索機能とタグ機能で過去のメモもサクッと探し出せる

「CubeNote」v0.1.0β

 (株)キューブ・ソフトは28日、スピーディにメモが取れるシンプルなテキスト編集・管理ソフト「CubeNote」をベータ版として公開した。64bit版を含むWindows Vista/7/8/8.1/10に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからv0.1.0βがダウンロード可能。なお、動作には.NET Framework 3.5以降が必要。

 「CubeNote」は、ちょっとしたメモを書き留めておくのに便利なテキストエディター。データベース機能を内蔵しており、ファイル管理が不要になっているのが特徴で、ファイル名やドキュメントのタイトルを決めずに気軽にメモを書き溜めていける。

 ユーザーインターフェイスはメモのリストとテキスト編集画面から成るシンプルな構成で、無駄な機能を排して、すばやく軽快に作業が行えるように工夫されている。また、表示のカスタマイズ機能も充実しており、フォントの色や背景色を自分好みにすることも可能だ。

 さらに、メモの横断検索機能やタグによる分類機能を備えており、あとでメモを探すのも簡単。時間のある時にメモを整理することもできる。『メモの保存場所をすぐ忘れてしまう』『ファイルの名前を考えるのが面倒で、気が付いたら“新しいテキスト ドキュメント.txt”のようなタイトルのファイルが大量にできてしまう』といったユーザーにお勧めしたい。

メモの横断検索
タグによる分類

ソフトウェア情報

「CubeNote」
【著作権者】
(株)キューブ・ソフト
【対応OS】
64bit版を含むWindows Vista/7/8/8.1/10
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.1.0β(16/03/28)