ニュース

Microsoft、Visual Studio拡張機能「Productivity Power Tools」をオープンソース化

ライセンスはMIT

“GitHub”のプロジェクトページ

 米Microsoft Corporationは17日(現地時間)、同社が提供する「Visual Studio」用の拡張機能「Productivity Power Tools」をMITライセンスでオープンソース化した。現在、“GitHub”のプロジェクトページからソースコードが入手可能。

 「Productivity Power Tools」は、「Visual Studio」にさまざまな便利な機能を追加して、開発の生産性をさらに高めてくれる拡張機能。次期バージョンの「Visual Studio」に採用が検討されている新機能のプレビューとしての側面をもち、機能の一部は実際に歴代「Visual Studio」にも採用されている。

 現在のところ、公開されたソースコードは「Productivity Power Tools for Visual Studio 2015」の一部分となっているが、いずれはすべてがオープンソースになるという。