ニュース

「Windows 10 Insider Preview」Build 14291、「Microsoft Edge」が拡張機能に対応

片手入力可能なキーボードや行モードの手書き入力キャンバスなど、日本語入力機能も改善

「Windows 10 Insider Preview」Build 14291

 米Microsoft Corporationは17日(現地時間)、PCおよびモバイル向けの「Windows 10 Insider Preview」Build 14291を“Windows Insider Program”の“Fast”リングの参加ユーザーに対して公開した。今回のアップデートでは「Microsoft Edge」で拡張機能のサポートをはじめとする新機能がいくつか追加されたほか、日本語入力機能に大幅な改善が盛り込まれている。

 「Microsoft Edge」で拡張機能を利用するには、同社のWebサイトから自己解凍書庫をダウンロードして展開し、[…]−[拡張機能]メニューからフォルダーを指定して読み込む必要がある。現在、同社チームによって検証済みの「Microsoft Translator」「Reddit Enhancement Suite」「Mouse Gestures」という3つの拡張機能が利用可能だ。

 なお、正式版では手動で拡張機能を追加するサイドローディング方式ではなく、“Microsoft ストア”経由でのインストールが可能となるとのこと。

3つの検証済み拡張機能が「Microsoft Edge」で利用可能に

 さらに、本ビルドの「Microsoft Edge」では、指定したタブを左端へFavicon表示にする“ピン留め”や、クリップボードへコピーしたURLを開いたり、コピーしたテキストを検索できる“Paste and Go”機能などが新たにサポートされている。

指定したタブを左端へFavicon表示にする“ピン留め”
クリップボードへコピーしたURLを開いたり、コピーしたテキストを検索できる“Paste and Go”

 また、日本語入力関連では片手で操作できるタッチキーボードや、行モードの手書きテキスト入力キャンバスが追加された。これらはタスクトレイにある[タッチ キーボード]ボタンから切り替えが可能。また、Windows & Devices 開発統括部の日本語ブログによると、予測入力候補を表示する際に“誤変換レポート”や“Bing”のデータを活用して表示順序を最適化するといった改善も盛り込まれているという。

片手で操作できるタッチキーボード(以下、同社ブログより引用)
行モードの手書きテキスト入力キャンバス

 そのほかにも、「マップ」アプリや「アラーム & クロック」アプリといったビルトインアプリの更新や、「Insider Hub」アプリと「Windows フィードバック」アプリを統合した「Feedback Hub」の導入なども行われているという。

 なお、日本で利用可能なWindows 10 Mobile端末に対するモバイル向け「Windows 10 Insider Preview」Build 14291の配信は、現在のところ行われていないようだ。