ニュース

Slack、音声通話機能“Calls”をベータ版としてリリース

1対1やグループでのボイスチャットが可能に

音声通話機能“Calls”

 米Slack Technologies, Inc.は、コミュニケーションサービス“Slack”の音声通話機能“Calls”をベータ版として公開した。2月29日より順次展開されており、デスクトップ版の「Slack」と「Google Chrome」で利用することが可能。モバイル版「Slack」でもいずれサポートされるという。

 “Slack”でテキストメッセージをやり取りしていると、直接会話をしたくなることはないだろうか。“Calls”はそんな時に便利な機能で、1対1やグループでのボイスチャットへ簡単に移行できる。“Slack”にビルトインされているため、わざわざ“Google ハングアウト”や「Skype」などの外部サービスを利用する必要もない。

 なお、“Calls”はまだベータ版であるため、利用するにはチームの管理者が設定画面から手動で機能を有効化する必要がある。また、グループ会話を利用するには“Standard”以上の有償プランに加入する必要がある。

利用するにはチームの管理者が機能を有効化する必要がある
1対1でのボイスチャット