ニュース

ビデオキャプチャーカードの映像やデスクトップの様子を録画できる「アマレコTV4 Live」

64bit版Windows 8.1に対応。録画エンジンやデスクトップキャプチャー機能などの刷新も

「アマレコTV4 Live」v4.01

 ビデオキャプチャーカードで取り込んだ映像やデスクトップの様子を録画できるソフト「アマレコTV4 Live」v4.01が、2月27日に公開された。作者のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 「アマレコTV4 Live」は、Direct Showに対応したビデオキャプチャーカードで取り込んだ映像を快適に録画できるツール。アスペクト比やスキャンモード、クロッピングなどを細かく設定可能で、デインターレースの処理モードは“アクションゲーム”“ロールプレイングゲーム”“レトロゲーム”の3つから選択可能。ゲーム機の映像などを録画するのに向いている。

 また、デスクトップキャプチャーソフト「アマレココ」が統合されており、デスクトップの様子を録画することも可能。フルスクリーンモードのゲーム録画には対応していないものの、デスクトップにウィンドウとして表示されるものであれば大抵のものは録画できるという。また、ステレオミキサー機能「アマステ(アマレコ・ステレオミキサー)」を搭載しており、PCで再生されている音声の録音にも対応する。「アマレココ」は最新OSに対応していないので、Windows 8以降で「アマレココ」に相当する機能を利用したい場合は、「アマレコTV4」の使用が推奨されている。

アスペクト比やスキャンモード、クロッピングなどを細かく設定可能
デスクトップの様子を録画できるデスクトップキャプチャー機能

 本バージョンでは、64bit版のWindows 8.1がフルサポートされた。ただし、32bit版では動作しないほか、Windows 10は未対応となっている。また、Windows 7以前ではOSの仕様により利用できない機能があるとのこと。

 そのほかにも、録画エンジンやデスクトップキャプチャー機能、オーディオレンダラーなどが刷新。Blackmagic Design社のフルHD対応ビデオキャプチャーカード“Intensity Pro 4K”を利用したキャプチャーにも対応している。

 なお、本ソフトを利用するには有償の「AMV4 ビデオコーデック」v4.02以降が別途必要となる。価格は2,808円(税込み)。無償で使用することもできるが、エンコードの際にロゴが挿入される。

ソフトウェア情報

「アマレコTV4 Live」
【著作権者】
amaman 氏
【対応OS】
64bit版のWindows 8.1
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
4.01(16/02/27)