ニュース

「Ruby」をWindows環境へ簡単導入できる「Rumix 2」が更新。「Ruby 2.2」に対応

64bit版のパッケージも

「Rumix 2」v2.20

 スクリプト言語「Ruby」をWindows環境へ簡単にセットアップできるツール「Rumix 2」の最新版v2.20が28日、公開された。64bit版を含むWindows XP以降に対応するフリーソフトで、現在“OSDN”のプロジェクトページや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

 「Rumix 2」は、Windows版「Ruby」にコマンドラインツール、リファレンス、各種ツールなどを加えたインストーラーパッケージ。ウィザードに従って手順を進めていくだけで、「Ruby」を利用したプログラミングに必要なツール一式を簡単にWindows環境へ導入できる。

 また、通常版の「Rumix 2」のほかにも、書庫ファイルを展開するだけで使い始められるポータブル版「USB Rumix 2」や、複数バージョンの「Ruby」を切り替えられるパワーユーザー向けの「Rumix 2 Multiple」がラインナップされており、用途に合ったものを選べるのもうれしい。

 最新版となるv2.20では「Ruby」や同梱ツールのアップデートが行われ、「Rumix 2」通常版では、付属する「Ruby」のバージョンがv2.1系統からv2.2系統へと変更された。ただし、昨年12月に公開された「Ruby」v2.3には未対応であるという。また、本バージョンから64bit版のパッケージが提供されるようになった。

ソフトウェア情報

「Rumix 2」
【著作権者】
Dice 氏
【対応OS】
64bit版を含むWindows XP以降(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.20(16/02/28)