ニュース

コメント機能でコラボ作業がスムーズになった「メディバンペイント Pro」v7

キャンバスに直接コメントを書き込める。既読・未読などの管理もワンボタンで

「メディバンペイント Pro」v7.0

 (株)MediBangは8日、人気のマンガ制作ソフト「メディバンペイント Pro」(旧「クラウドアルパカ」)の最新版v7.0を公開した。最新版ではキャンバスへコメントを書き込める“キャンバス アノテーション”機能が追加された。

“キャンバス アノテーション”機能利用イメージ(同社提供の資料より)

 “キャンバス アノテーション”機能とは、クラウドへ保存されている画像上の任意の場所へコメント(アノテーション)を追加する機能。新たに加わった[アノテーションモード]ボタンを押すことで利用できる。

 追加されたアノテーションは既読・未読を任意のタイミングで切り替え可能なほか、有効・無効を設定し、有効なものだけ表示させることも可能。書き込まれたアノテーションへは返信でき、特定の部分を何度も修正するような指示を出し合っても原稿が見づらくなることがないのも魅力。

[アノテーションモード]ボタン
既読・未読のON/OFFなども容易

 アノテーションはスマートフォン版「メディバンペイント」や“メディバン”のWebサイト上からでも確認できる。加えて、クラウドへ画像を保存するたびに更新される変更履歴と連動してアノテーションにもバージョンが付けられるため、どの時点で付けられたアノテーションなのかを確認可能。

 そのほか、最新版ではクラウド上のファイル選択画面の機能向上が施され、詳細表示とアイコン表示を切り替え可能になったほか、並び替えとフィルタリングの項目が追加されるといった機能の追加や、不具合の修正が施されている。

 本ソフトは64bit版を含むWindows 7/8/8.1/10などに対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

ソフトウェア情報

「メディバンペイント Pro」
【著作権者】
(株)MediBang
【対応OS】
64bit版を含むWindows 7/8/8.1/10など
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
7.0(16/02/08)

(市川 祐吉)