ニュース

HTMLメールなどをより安全にプレビュー可能になった「秀丸メール」v6.50

HTMLメールや添付された「Word」「Excel」ファイルを安全にプレビュー

「秀丸メール」v6.50

 (有)サイトー企画は3日、定番メールソフト「秀丸メール」の最新版v6.50を公開した。最新版では、HTMLメールや各種添付ファイルをより安全にプレビューすることが可能になった。

 HTMLメールは時として悪意ある攻撃に利用されることがあるが、最新版ではプレビュー用のプロセスへ低レベルの整合性レベル(Integrity Level)を与えることで、より高い整合性レベルが与えられているファイルなどへ被害が及ぶことを防止できるようになっている。また、Microsoftの「Word」や「Excel」がPCにインストールされている場合、「Word」「Excel」形式のファイルをテキスト形式でプレビュー可能となった。

 こうした安全なプレビューを行うためには、“全般的な設定”ダイアログの[上級者向け設定]チェックボックスをONにし、[ウィンドウ]−[アイコン]画面から[添付ファイル/HTMLの安全なプレビュー表示]を有効にしておくか、対象となる添付ファイル上の右クリックメニューから安全なプレビュー表示を選択する必要がある。なお、本機能が有効となるのはWindows Vista以降のみ。

 加えて、検索フォルダー上での絞り込み検索が可能となった。この際カレンダーを表示させ、日付や月単位での絞り込みを行うこともできる。そのほか、本ソフトのアドイン「HTMLメールViewer for 秀丸メール」にも保護モードが追加されるなどの機能追加が行われている。

 「秀丸メール」は、64bit版を含むWindows 98/Me/NT/2000/XP/Server 2003/Vista/7/8/8.1/10に対応する2,160円(税込み)のシェアウェア。「秀丸エディタ」のユーザーは無償で利用可能。現在、同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

ソフトウェア情報

「秀丸メール」
【著作権者】
(有)サイトー企画
【対応OS】
64bit版を含むWindows 98/Me/NT/2000/XP/Server 2003/Vista/7/8/8.1/10
【ソフト種別】
シェアウェア(2,160円(税込み)。「秀丸エディタ」のユーザーは無償で利用可能)
【バージョン】
6.50(16/02/03)

(市川 祐吉)