ニュース

Evernote、「Skitch」「Clearly」などのサポートを終了

「Skitch for Mac」は引き続き利用が可能

 米Evernote Corporationは22日(米国太平洋時間)、自社が提供する一部アプリケーションおよびサービスのサポートの終了する。「Evernote」本体の開発および改良に注力するためだという。

 同社によると、今回サポートが終了するアプリケーションおよびサービスは以下の通り。

・「Skitch for Windows」
・「Skitch Touch」(Windows ストアアプリ)
・「Skitch for iOS」
・「Skitch for Android」
・「Clearly」(Google Chrome、FirefoxおよびOpera向けの拡張機能)
・「Evernote for Pebble」(スマートウォッチ“Pebble”向けサービス)

 すでにデバイスへダウンロード済みのアプリケーションについては、22日以降も利用が可能。ただし、OSやWebブラウザーのアップデートなどによりアプリケーションが機能しなくなっても修正や問い合わせへの対応は行われない。

 なお、「Skitch」のうちMac版「Skitch for Mac」のみはサポートは継続され、今後も利用が可能。また、「Skitch」「Clearly」の機能の多くは「Evernote」本体でサポートされているので、そちらを利用してほしいとしている。