ニュース

軽量かつ高速な多機能ファイル管理ソフト「As/R」がメジャーバージョンアップ

“タブレットモード”の追加など、UIに多くの改善が盛り込まれる

「As/R」v7.0.0.0

 ファイル管理ソフト「As/R」の最新版v7.0.0.0が、23日に公開された。現在、作者のWebサイトや窓の杜ライブラリから無償でダウンロードできる。

 「As/R」は、老舗のファイラー「まめFile」の後継として開発されたタブ切り替え型のファイル管理ソフト。軽量かつ高速でありながら多機能で拡張性に富んでおり、「エクスプローラー」では飽き足らない上級者向けのファイラーとして一定の支持を集めている。

 メジャーバージョンアップとなる本バージョンでは、ユーザーインターフェイスに多くの手が加えられた。たとえば、ツールバーやアプリケーションのアイコンがWindows 10を意識したデザインへと変更された。また、既存の“デスクトップモード”に加え、タブレット端末での使い勝手を高めた“タブレットモード”が追加された。これらの動作モードは、[ツール]−[環境設定]−[デバイス]メニューで切り替えることが可能。

 なお、これらの機能改善に伴い、存在意義が薄れてしまった“簡易詳細”“並べて表示(横)”といった機能が削除された。また、コンパイラーの変更により「Visual studio 2015」ランタイムのインストールが必要になったほか、一部の設定が引き継がれなくなっているので注意したい。詳しくは作者の公開している“Ver.7への移行に関する注意事項”を参照してほしい。

ソフトウェア情報

「As/R」
【著作権者】
AMA Soft
【対応OS】
64bit版を含むWindows Vista/Server 2008/7/Server 2008 R2/8/Server 2012/8.1/Server 2012 R2/10
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
7.0.0.0(15/12/23)