ニュース

「Google Chrome」安定版にセキュリティアップデート。2件の脆弱性を修正

うち1件はファジングによって発見されたもの

「Google Chrome」v47.0.2526.106

 米Google Inc.は15日(現地時間)、Webブラウザー「Google Chrome」の最新安定版v47.0.2526.106を公開した。本バージョンは、脆弱性を修正したセキュリティアップデートとなっている。

 今回のアップデートで修正された脆弱性は、全部で2件。そのうち1件(CVE-2015-6792)は、内部調査とファジング(問題を起こしそうなデータを送り、その挙動から不具合を検出するテスト手法)によって発見されたもの。同社ではファジングのために構築された巨大クラスター“ClusterFuzz”を用いて、1日に50万以上のテストケースを消化しているという。

 「Google Chrome」は、Windows XP/Vista/7/8/8.1/10および64bit版の7/8/10に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロード可能。Mac OS X/Linux版も用意されている。

ソフトウェア情報

「Google Chrome」Windows向け安定版
【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10および64bit版の7/8/10
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
47.0.2526.106(15/12/15)