ニュース

“WordPress.com”のWindows版アプリが公開、自前管理の「WordPress」でも利用可能

ブログ記事のWYSIWYG編集・プレビューはもちろん、統計機能や通知機能なども搭載

Windows版「WordPress.com」v1.1.2

 ブログサービス“WordPress.com”を運営する米Automattic, Inc.は9日(現地時間)、ブログ管理・投稿ツール「WordPress.com」のWindows版を公開した。現在、同社のWebサイトから無償でダウンロード可能。同社は11月末に“WordPress.com”の全面リニューアルとMac版アプリのリリースを発表しているが、今回のWindows版アプリの公開はそれに続くものだ。

 Windows版「WordPress.com」を利用すれば、“WordPress.com”のブログサイトを複数管理することが可能。「Jetpack by WordPress.com」プラグインがインストールしてあれば、セルフホスト型の「WordPress」も管理対象に含めることができる。

 もちろんブログ記事の編集や投稿も可能。記事をWYSIWYGで編集し、公開後の記事をプレビューできるほか、タグやカテゴリーを設定したり、アイキャッチ画像を指定することも可能だ。下書きを自動保存する機能も備えているので、執筆中の記事データが失われることもない。

記事をWYSIWYGで編集し、公開後の記事をプレビューできる

 そのほかにも“WordPress.com”で購読しているブログを閲覧できるフィードリーダー機能や、ページビューや“いいね”の数などをグラフ表示する統計機能、コメントや新着記事の通知機能などを搭載している。

“WordPress.com”で購読しているブログを閲覧できるフィードリーダー機能
ページビューや“いいね”の数などをグラフ表示する統計機能

ソフトウェア情報

「WordPress.com」Windows版
【著作権者】
Automattic, Inc.
【対応OS】
Windows(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.1.2(15/12/09)