ニュース

「Excel」アドイン「正規表現検索」に正規表現をわかりやすく図示する機能が追加

検索ボックスに入力されている正規表現を解析してその構造をシートに表現

「正規表現検索」v2.87
入力した正規表現を解析してその構造を図示する“正規表現図示”機能が追加

 「Microsoft Excel」で正規表現を利用した検索・置換を可能にするアドイン「正規表現検索」の最新版v2.87が、18日に公開された。本バージョンでは、入力した正規表現を解析してその構造を図示する“正規表現図示”機能が追加された。

 “正規表現図示”機能を利用するには、本アドインのダイアログ([Ctrl]+[R]で表示可能)の右下にある[★]ボタンを押す。すると、検索ボックスに入力されている正規表現が解析され、その構造が新しいシートに表示される。セルを利用して正規表現の構造が表現されているのが「Excel」アドオンらしい。

 そのほかにも、検索例や“RERND”関数の精度が改善されたほか、処理速度を向上。標準の検索機能を利用した際に正しく検索できないことがある不具合や特殊置換がエラーになることがある不具合なども修正されている。

 「正規表現検索」は「Excel 2000」以降に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 10上の「Excel 2016」で動作を確認した。作者のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

ソフトウェア情報

「正規表現検索」
【著作権者】
K.Hiwasa 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/10
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.87(15/11/18)