ニュース

Mozilla、iOS版の「Firefox」を公開。使い慣れたブラウザーをiPhone/iPadでも

タブブラウジング、プライベートモード、他の端末とのデータ同期に対応

 Mozillaは11日(米国時間)、iOS版の「Firefox」を公開した。iOS 8.2以降に対応するフリーソフトで、iPhone/iPad/iPod touchで利用が可能。現在、“App Store”からダウンロードできる。

 iOS版「Firefox」は、デスクトップ版、Android版に続く第3の「Firefox」。レンダリングエンジンこそ“Gecko”ではないものの、デスクトップ版やAndroid版の「Firefox」でお馴染みの機能が利用できるのが特徴だ。

 スタート画面は、よく訪れるサイトがタイル表示されており、お気に入りのサイトへすばやくアクセスすることが可能。アドレスバーは検索ボックスを兼ねており、“Google”だけでなく、“Wikipedia”や“Twitter”などの検索プロバイダーをショートカットボタンで簡単に呼び出せるようになっている。また、入力したキーワードから検索したいキーワードを推測して候補を出す機能や、過去の検索結果を表示する機能など、検索にかかる手間を省くための機能が盛り込まれているのもうれしい。

 もちろん、「Firefox」お馴染みのタブブラウジングにも対応している。画面右上のボタンを押すとタブのサムネイル画面が表示され、タブを切り替えたり、新しいタブを表示することが可能だ。

スタート画面
検索ボックスを兼ねたアドレスバー

 さらに、タブのサムネイル画面右上にある仮面のボタンを押せば、プライベートブラウジング機能を利用することも可能。プライベートブラウジングモードは、閲覧履歴やCookieを端末に残さずにWebページを閲覧する機能で、プライバシーに敏感なユーザーの期待には欠かせなものだ。また、閲覧履歴やパスワードをワンタップで簡単に削除する機能も搭載。削除するプライベートデータの種類を選んでクリーンアップすることができる。

タブの切り替え
プライベートブラウジング機能
設定画面
削除するプライベートデータの種類を選んでクリーンアップ

 そのほかにも、“Firefox アカウント”で他の端末の「Firefox」の閲覧履歴、ブックマーク、開いているタブを同期する機能などを搭載。とくにパスワードを同期しておけるのが便利で、スマートフォンのキーボードでパスワードを入力する手間が省ける。同期データは暗号化されるため、外部から盗聴される恐れは少ない。

“Firefox アカウント”でデスクトップ版「Firefox」の閲覧履歴、ブックマーク、開いているタブを同期
閲覧画面

ソフトウェア情報

「Firefox Web ブラウザ」iOS版
【著作権者】
Mozilla
【対応OS】
iOS 8.2以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.1(15/11/12)