ニュース

Google、「Google Chrome」の最新安定版v46.0.2490.86を公開

脆弱性の修正と「Adobe Flash Player」プラグインの更新

「Google Chrome」v46.0.2490.86

 米Google Inc.は10日(現地時間)、Webブラウザー「Google Chrome」の最新安定版v46.0.2490.86を公開した。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10および64bit版の7/8/10に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロード可能。Mac/Linux版も用意されている。

 本バージョンの変更点は、セキュリティの向上のための不具合修正がメイン。内蔵のPDFビューワーで情報漏洩が起こる脆弱性などが修正された。PDFビューワーに存在した脆弱性の深刻度は、同社基準で4段階中上から2番目の“High”とされており、発見者のRob Wu氏には4,000米ドルの賞金が贈られている。

 また、同梱の「Adobe Flash Player」プラグインが最新版のv19.0.0.245へとアップデートされた。CVE番号ベースで17件の脆弱性が修正されているので、必ずアップデートしておきたい。

 なお、同社は同日付けでWindows XPのサポート打ち切りをアナウンスしている。詳細については下記リンクにあるニュース記事を参照してほしい。

ソフトウェア情報

「Google Chrome」Windows向け安定版
【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10および64bit版の7/8/10
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
46.0.2490.86(15/11/10)