ニュース

「Microsoft Office 2016」に対応したシステムクリーナーソフト「CCleaner」v5.11

アプリケーションのアンインストールツールがWindows ストアアプリに対応

「CCleaner」v5.11.5408
アプリケーションのアンインストールツールがWindows ストアアプリに対応

 英Piriform Limitedは26日(現地時間)、無償のシステムクリーナーソフト「CCleaner」の最新版v5.11.5408を公開した。本バージョンの主な変更点は、アプリケーションのアンインストールツールがWindows ストアアプリに対応したこと。

 アプリケーションのアンインストールツールは、[ツール]−[インストール情報]画面から利用が可能。Windows 8/8.1/10環境であればアプリケーションのリストにWindows ストアアプリが現れ、デスクトップ アプリケーションと同様の操作でアンインストールが行える。

 そのほかにも、本バージョンではスタートアップ項目の検出処理が改善。また、「Microsoft Office 2016」と「Camtasia Studio 8.0」のクリーニングが新たにサポートされたほか、「Firefox 41」のクリーニング処理や、「Google Chrome」のダウンロード履歴のクリーニング処理の改善も図られている。

 「CCleaner」はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10および同64bit版に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

ソフトウェア情報

「CCleaner」Windows版
【著作権者】
Piriform Ltd
【対応OS】
64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1/10
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
5.11.5408(15/10/26)