ニュース

Skype、テキストチャットに挿入できるショートクリップ“Mojis”機能を拡充

ハロウィーンにピッタリな絵文字の追加も

「Skype」v7.12.0.101
新しいスタジオとして“Hollywood”が追加

 米Microsoft Corporation傘下のSkypeは16日(現地時間)、「Skype」のテキストチャット機能で使える“Mojis”を拡充したことを明らかにした。“Mojis”は先月「Skype」に搭載された新しい機能で、映画やテレビ番組でお馴染みの場面を切り抜いたショートクリップをチャット画面へ挿入することにより、テキストを使わず手軽に今の気持ちを表現することが可能。会話を盛り上げるのにも役立つ。

 今回のアップデートは“Mojis”機能のリリース後初となるメジャーアップデートで、新たに多くの“Mojis”が追加された。たとえば映画関連では『ピッチ・パーフェクト2』、『ワイルド・スピード SKY MISSION』、『40歳の童貞男』の“Mojis”が仲間入り。既存の“マペット(Muppet)”、“BBC”、“Universal Studios”といったスタジオにも新しいコンテンツが追加された。また、新しいスタジオとして“Hollywood”が追加。絵文字パレットの[Hollywood]タブからハリウッドの名シーンが“Mojis”として利用できるようになっている。

 さらに、絵文字の追加も行われた。同社によると、“泣き笑い”や“ヨガ”、ハロウィーンにピッタリのちょっと不気味な絵文字などが新たに収録されているという。

ハロウィーンにピッタリのちょっと不気味な絵文字なども(同社ブログより引用)

 なお、これらの絵文字を利用するには「Skype」の最新版クライアントが必要。編集部ではWindows デスクトップ版「Skype」v7.12.0.101で動作を確認している。