ニュース

“HFS+”に対応した無償のデータ復旧ツール「EaseUS Data Recovery Wizard Free 9.0」

Macで利用していたディスクをWindowsに接続し、本ソフトでデータ復旧を行える

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」v9.0

 データ復旧ツール「EaseUS Data Recovery Wizard Free」の最新版v9.0が、24日に公開された。Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8/Server 2012/8.1に対応するフリーソフトで、現在、EaseUSの日本語サイトからダウンロードできる。

 「EaseUS Data Recovery Wizard」は、誤って削除してしまったファイルを元通りに復元するツール。削除したパーティションやフォーマットしてしまったドライブを復元したり、エラーやアクセス拒否で読み込めなくなったメディアからファイルを復旧することが可能。使い方も簡単で、ウィザードの案内に従って操作するだけで使いこなせるので、初心者にもお勧めできる。

 本バージョンにおける主な変更点は、Macで利用されている“HFS+”ファイルシステムがサポートされたこと。これにより、Macで利用していたディスクをWindowsに接続し、本ソフトでデータ復旧を行うといった使い方が可能となる。また、RAWファイル形式のサポートが拡充され、復旧効率が向上。対応言語も増え、本バージョンでは新たにオランダ語、簡体中国語、繁体中国語がサポートされた。

 なお、無償版の「EaseUS Data Recovery Wizard Free」は復旧できるデータのサイズが1,024MBに制限されているので注意(ソーシャルネットワーキングサービスで本ソフトの宣伝に協力することにより、さらに1GBのデータ復旧が可能)。この制限を解除するには、上位の有償版を購入する必要がある。

ソフトウェア情報

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」
【著作権者】
CHENGDU Yiwo Tech Development Co., Ltd.
【対応OS】
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8/Server 2012/8.1
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
9.0(15/06/24)