ニュース

サイトー企画、TLS 1.1/1.2に対応した「秀丸メール」の最新版v6.45を公開

メール一覧画面の“2階建て表示”機能も強化、本文を表示可能に

「秀丸メール」v6.45

 (有)サイトー企画は3日、定番メールソフト「秀丸メール」の最新版v6.45を公開した。現在、同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

“TLS 1.1”および“TLS 1.2”がサポート

 v6.45では、データを暗号化して送受信するプロトコル“TLS 1.1”および“TLS 1.2”がサポートされた。また、アカウントごとに利用するSSL/TLSのバージョンを細かく指定できるようになっている。

 さらに、メール一覧画面の“2階建て表示”機能が強化された。“2階建て表示”とは、メール一覧における列の表示を2段組みにし、メールを開かずに件名以外の情報もチェックできるようにした機能。[設定]−[全般的な設定]ダイアログにある[メール一覧]画面でカスタマイズが可能だ。

 本バージョンでは、メール本文を“2階建て表示”に用いることができるようになった。設定画面の[スタイル]ボタンを押し、[特定ヘッダの内容/メール本文で2階建て表示]ラジオボタンを選択すれば、メール情報の2行目に本文を表示することが可能。

メール本文を“2階建て表示”で利用

 また、メール一覧のツールチップでメール本文をバルーン表示することも可能となった。“2階建て表示”に頼ることなく、メールを選択せずに本文をすばやくチェックしたい場合に利用できるだろう。このオプションは、[上級者向け設定]オプションをONにすると現れる[メール一覧]−[詳細]画面から有効化することが可能。

メール一覧のツールチップでメール本文をバルーン表示

 「秀丸メール」は、64bit版を含むWindows 98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/7/8/8.1に対応する2,160円(税込み)のシェアウェア。ただし、「秀丸エディタ」ユーザーは無料で全機能を利用できる。

ソフトウェア情報

「秀丸メール」
【著作権者】
(有)サイトー企画
【対応OS】
64bit版を含むWindows 98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/7/8/8.1
【ソフト種別】
シェアウェア 2,160円(税込み、「秀丸エディタ」ユーザーは無料)
【バージョン】
6.45(15/04/03)