ニュース

「KB3048778」が“Windows Update”で配信。エクスプローラーが不調になる問題を修正

修正プログラムの対象はWindows 8/Server 2012/8.1/Server 2012 R2

「KB3048778」

 米Microsoft Corporationは、Windowsの更新プログラム「KB3048778」の配信を“Windows Update”で開始した。同社のサポートページからダウンロードすることも可能。

 本修正プログラムは、11日(現地時間)にリリースされたセキュリティ更新プログラム「KB3033889」の不具合を修正するもの。「KB3033889」は“Microsoft Text Services”に存在する深刻度“緊急”の脆弱性を修正する更新プログラムだが、日本語または韓国語の入力システムを利用している環境へ適用するとエクスプローラーの応答が停止したり、異常終了してしまう問題が公開直後より多数報告されていた。

 修正プログラムの対象はWindows 8/Server 2012/8.1/Server 2012 R2で、適用した際はWindowsの再起動が必要。カテゴリは“オプション”とされており、システムに問題がなければインストールの必要はない。