ニュース

仮想CD/DVD/BDドライブ作成ソフト「DAEMON Tools Lite」がメジャーアップデート

「Windows 10」を正式にサポート

「DAEMON Tools Lite」v5.0.1.0406

 米Disc Soft Ltd.は26日(現地時間)、フリーの仮想CD/DVD/BDドライブ作成ソフト「DAEMON Tools Lite」の最新版v5.0.1.0406を公開した。メジャーアップデートとなる本バージョンでは、「Windows 10」を正式にサポート。そのほかにもいくつかの新機能が追加されている。

 まず、マウント可能なファイル形式が拡充された。「Virtual PC」「Hyper-V」などで利用されているVHD形式や、「VMware」などで利用されているVMDK形式、「TrueCrypt」で利用されている仮想ディスクイメージファイルのマウントが可能となった。

 さらに、“クイックマウント”機能が搭載された。これは“イメージカタログ”に追加することなく、指定したイメージファイルを直接マウントする機能で、繰り返し利用する予定のないイメージファイルを扱う場合に便利。

 そのほかにも、SCSIドライブをエミュレートするためのドライバー「SPTD」がv1.86へ更新されるなどといった改善が施されている。

 「DAEMON Tools Lite」はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10に対応しており、個人利用および非商用に限り無償で利用可能。現在、同社のWebサイトからダウンロードできる。

 なお、フリー版として利用するには、インストール時のライセンス選択画面でラジオボタンではなく[Proceed with free license (contains partner offers, support is not guaranteed)]リンクをクリックする必要がある。また、追加ソフトの導入を勧められるが、必要がない場合は拒否することが可能。

編集部注:27日17:00現在、「Norton AntiVirus」が本ソフトのインストール中に、リスクの低い脅威“SAPE.Somoto.20”“PUA.Downloader”を検出・警告を表示しますが、削除は行われず正常にインストールできます。また、「カスペルスキー インターネット セキュリティ」「ESET Smart Security」では、問題は検出されませんでした。

ソフトウェア情報

「DAEMON Tools Lite」
【著作権者】
Disc Soft Ltd.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
【ソフト種別】
フリーソフト(個人と非商用のみ)
【バージョン】
5.0.1.0406(15/02/26)