ニュース

Microsoft、“Dropbox”ユーザーに100GBの“OneDrive”ストレージを無償提供

ボーナスストレージは1年間有効

 米Microsoft Corporationは20日(日本時間)、“Dropbox”ユーザーに対して“OneDrive”の追加ストレージを100GB、1年間無償で提供するキャンペーンを開始した。現在、特設サイトから応募が可能。

 追加ストレージを獲得するには、まず特設サイトで[Verify and get my storage]ボタンを押して“Microsoft アカウント”でログインし、キャンペーンページによる“OneDrive”へのアクセスを許可する。

特設サイト
1. キャンペーンページに“Microsoft アカウント”でログインし、“OneDrive”へのアクセスを許可

 続いて、次のページで[Save to Dropbox]ボタンをクリックして“Dropbox”のアカウントで認証を行えば、作業は完了。“OneDrive”の“ディスク容量”ページで“愛用者のボーナス”が100GB追加されているのが確認できるはずだ。

2. 次のページで[Save to Dropbox]ボタンをクリック
3. “Dropbox”のアカウントでログイン
4. ログインが成功すると、PDF形式の手引書がダウンロードできる。[保存]ボタンを押して保存しておく
5. ログインが成功すると、PDF形式の手引書がダウンロードできる。[保存]ボタンを押して保存しておく
ボーナスの適用前
ボーナスの適用後