ニュース

「Opera 27」のベータ版が公開、タブを選択・削除できる“タブメニュー”を追加

「Adobe Flash Player」プラグインはNPAPI版からPPAPI版へ移行の方針

「Opera beta」v27.0.1689.29

 ノルウェーのOpera Software ASAは10日(現地時間)、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera」の最新ベータ版「Opera beta」v27.0.1689.29を公開した。「Opera 27」では“スピードダイヤル”画面のナビゲーションパネルのデザインが改善されたほか、タブバー右端へ“タブメニュー(Tab menu)”が追加された。

 このタブメニューを利用すると、現在開いているタブをプルダウンメニュー形式で選択したり、閉じることが可能。タブを選択するとプレビュー表示されるので、内容を確認しながらタブを切り替えることができる。

「Opera 26」のナビゲーションパネル
「Opera 27」のナビゲーションパネル
最新版「Adobe Flash Player」プラグインのインストールを案内

 また、古いNPAPI版「Adobe Flash Player」プラグインをPPAPI版へ移行するための案内が追加される。「Adobe Flash Player 16」では「Opera」向けのPPAPI版インストーラーも用意されており、今後はPPAPI版への移行を進めていく方針のようだ。

 そのほかにも、シャットダウン機能の改善やAPIの拡充などが施された。

ソフトウェア情報

「Opera beta」
【著作権者】
Opera Software ASA
【対応OS】
(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
27.0.1689.29(14/12/10)