ニュース

“Profile Lock”機能が追加された「Google Chrome 40」ベータ版が公開

“SSL 3.0”機能は完全に無効化される

「Google Chrome」v40.0.2214.10 beta-m

 米Google Inc.は20日(現地時間)、Webブラウザー「Google Chrome」の最新ベータ版v40.0.2214.10を公開した。「Google Chrome 40」では安定性の向上や開発者向けの機能強化に加え、いくつかの新しい機能が盛り込まれている。

 たとえば、サインインしているプロファイルをロックする“Profile Lock”機能が追加されたほか、クラッシュから回復する際のユーザーインターフェイスが新しくなった。さらに、新規タブページでは時間や曜日に応じて最適なWebサイトをサジェストする機能が盛り込まれているという。

 また、「Google Chrome 40」からは“SSL 3.0”機能が完全に無効化されるので注意。“SSL 3.0”は先日明らかにされた“POODLE”脆弱性をはじめとする問題を抱えているため、後継に位置づけられる“TLS”の利用が推奨されている。

 「Google Chrome」ベータ版はWindows XP/Vista/7/8/8.1に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロード可能。Windows 7/8に対応する64bit版も用意されており、同社のWebサイトからダウンロードできる。また、Mac OS X/Linux版の最新ベータ版も用意されている。

ソフトウェア情報

「Google Chrome」Windows向けベータ版
【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/8.1および64bit版の7/8
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
40.0.2214.10 beta-m(14/11/20)