ニュース

Microsoft、「Visual Studio 2015 Preview」に日本語言語パックを公開

「Visual Studio 2015 Preview」日本語版も

「Visual Studio 2015 Preview Language Pack」日本語版

 米Microsoft Corporationは13日(現地時間)、「Visual Studio 2015 Preview」向けの言語パック「Visual Studio 2015 Preview Language Pack」を公開した。現在、日本語を含む14カ国語版が同社のダウンロードセンターから無償でダウンロード可能。

 「Visual Studio 2015 Preview」は、統合開発環境「Visual Studio」の次期バージョン「Visual Studio 2015」のプレビュー版。“Roslyn”と呼ばれる新しいコンパイラープラットフォームを組み込んだC#/VBのIDEや、“ASP.NET 5”を利用したWeb開発、“Xamarin”を利用したクロスプラットフォームなモバイルアプリ開発などをサポートするのが大きな変更点だ。

 「Visual Studio 2015 Preview」はリリース当初、英語版のみが提供されていたが、この言語パックを適用すればユーザーインターフェイスを日本語化することが可能。また、現在ではすでに日本語化された「Visual Studio 2015 Preview」日本語版も公開されており、同社のダウンロードセンターから無償でダウンロードできる。