ニュース

Mozilla、開発者向けのWebブラウザー「Firefox Developer Edition」を公開

「Valence」「WebIDE」を統合、Web開発関連のツールへのアクセスも容易に

「Firefox Developer Edition」v35.0a2

 Mozillaは10日(米国時間)、Web開発者向けのWebブラウザー「Firefox Developer Edition」を公開した。現在、MozillaのWebサイトから無償でダウンロード可能。

 「Firefox Developer Edition」は、Web開発者向けにカスタマイズされた「Firefox」。“Aurora”チャンネルの「Firefox 35」がベースで、一般の「Firefox」と共存させることもできる。

 一般の「Firefox」との大きな違いは、専用のテーマが適用されている点と、「Firefox」に搭載されているWeb開発関連のツールへのアクセスが容易になっている点だ。検索ボックス右隣にあるボタンを押せば、インスペクタやWebコンソール、デバッガ、スタイルエディタ、レスポンシブデザインビュー、スクラッチパッドなどといったお馴染みのツールへすばやくアクセスできる。

 さらに、「Firefox OS」やモバイルブラウザーと接続してWebアプリケーションをリモートデバッグできる「Valence(旧名:Firefox ツールアダプタ)」や、「Firefox OS」向けのアプリやWebアプリケーションを開発・デバッグできる「WebIDE」を統合。これさえあればWeb開発に必要なものが一式整う。

「Valence」「WebIDE」を統合、Web開発関連のツールへのアクセスも容易に

ソフトウェア情報

「Firefox Developer Edition」
【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
35.0a2(14/11/10)