ニュース

Dayz、タブを復元するボタンが追加された「Kinza」v1.5.0を公開

新規タブに表示されるコンテンツを変更可能に

「Kinza」v1.5.0

 Dayz(株)は31日、「Chromium」ベースのWebブラウザー「Kinza」の最新版v1.5.0を公開した。Windows Vista/7/8/8.1に対応するフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

 「Kinza」は、オープンソースの「Chromium」をベースに開発されたWebブラウザー。Webページ上で選択した文字列をドラッグ&ドロップするだけでWeb検索を行える“スーパードラッグ”機能や、標準でマウスジェスチャー機能を備えるのが特長。v1.5.0での主な変更点は、[タブを復元]するボタンが追加されたこと。

新たに追加された[タブを復元]するボタン

 “タブ復元ボタン”をクリックすると、直前に閉じたタブが復元される。複数のタブを閉じた場合でも、直近に閉じられた順にタブが再び表示されるので、誤ってタブを閉じてしまった際に履歴などから閉じてしまったタブを探す手間を省くことができる。なお、“タブ復元ボタン”を利用するには、予め“設定”−“ツールバー”画面から同ボタンを有効にしておく必要がある。

 また、新規の空白タブを開いた時に表示される“新しいタブ”にもいくつかの変更点が加えられた。表示されるコンテンツをカスタマイズできるようになったほか、指定した地域の天気情報を同社が提供する“Fooooo”から取得して表示するボタンや、「Kinza」の開発ブログへのショートカットが追加された。

 カスタマイズは“新しいタブ”右下の[レイアウト切替]ボタンを押すと現れるチェックボックスから行う。登録したRSSの最新記事、「Kinza」でよく見るWebページのサムネイル、「Kinza」がおすすめするサイトへのリンク、加えて上述の天気情報と開発ブログへのショートカットの表示・非表示を切り替え可能。

[レイアウト切替]ボタンのチェックを外した項目は非表示となる
全て非表示にして画面をすっきりさせることも可能だ

 そのほか、マウスジェスチャーの使用時にツールチップを高品質で表示するようになった。さらに、“スーパードラッグ”機能で検索を行う場合の動作を、リンクをジェスチャーで開く場合と同じ動作にするなどの仕様変更が行われている。

ソフトウェア情報

「Kinza」
【著作権者】
Dayz(株)
【対応OS】
Windows Vista/7/8/8.1
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.5.0(14/10/31)

(市川 祐吉)