ニュース

電机本舗、OSの設定をSSDに適したものへ変更してくれる「SSD最適化設定」を無償公開

OSを判別してほぼ自動で設定を最適化。上級者向けの手動設定機能も

「SSD最適化設定」

 (有)電机本舗は25日、OSの設定をSSDに適したものへ変更してくれるツール「SSD最適化設定」を無償公開した。Windows XP/Vista/7/8に対応しており、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 「SSD最適化設定」は、HDD向けになっているOSの初期設定を見直して、SSDに適した設定へ変更するツール。同社によると、OSの設定によっては最適な設定に比べSSDの寿命が著しく短くなってしまうことがあるという。

 [設定開始]ボタンを押すだけでソフト側でOSを判別し、SSDの運用に適した設定変更をほぼ自動で行ってくれるのが本ソフトの特長。OSに応じて省電力機能“LPM”の有効・無効を切り替えたり、ハイバネーション機能を無効化したり、“TRIM”コマンドを有効化できる。また、上級者向けの手動設定機能も備えており、個別に設定をON/OFFすることも可能だ。

[設定開始]ボタンを押すだけで、OSの設定をほぼ自動でSSDへ最適化できる

ソフトウェア情報

「SSD最適化設定」
【著作権者】
(有)電机本舗
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
-(14/10/25)