ニュース

Microsoft、「Windows 10 Technical Preview」Build 9860を公開

“Action Center”の追加などをはじめとする7,000近くの改善と修正

「Windows 10 Technical Preview」Build 9860(同社ブログより引用)

 米Microsoft Corporationは21日(現地時間)、「Windows 10 Technical Preview」初のアップデートとなるBuild 9860を公開した。現在、“Windows Update”経由でアップデートが可能。ファイルサイズはCPUアーキテクチャーや言語に依存し、2GBから2.74GBになるという。

 Build 9860では、前回のBuild 9841から7,000近くの改善と修正が行われた。そのなかでもとくに目を引くのが、“Action Center”の追加だろう。

 “Action Center”はシステムやアプリケーションからの通知を集約・管理できるユーザーインターフェイスで、Windows Phoneからの移植となる。このビルドでは基本的な通知機能が動作することに注力されており、まだまだ粗削りな状態だが、これからのバージョンアップで洗練されていくものと思われる。

 そのほかにも、[Windows]+[Shift]+矢印キーでアクティブなアプリケーションを別のモニターへ移動させられるようになった。また、仮想デスクトップ切り替え時のアニメーションが追加されている。これらの改善は、ユーザーからのフィードバックによるものであるという。

 なお、残念ながら本ビルドでも日本語版の提供はない。しかし、日本語の表示や日本語入力システムを有効化することは可能で、日本語での利用に支障はない。また、Build 9860をクリーンインストールするためのISOイメージファイルは提供されない模様で、Build 9841からアップデートする必要がある。