ニュース

無償のウイルス対策ソフト「AVG アンチウイルス 2015 無料版」が公開

ユーザーインターフェイスが改善。“アウトブレイク検出”機能を新たに搭載

「AVG アンチウイルス 2015 無料版」v2015.0.5315

 蘭AVG Technologiesは9日(日本時間)、無償のウイルス対策ソフト「AVG アンチウイルス 2015 無料版」を公開した。64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8に対応するフリーソフトで、個人かつ非商用に限り無償で利用可能。現在、同社の日本語公式ページからダウンロードできる。

 「AVG アンチウイルス 2015 無料版」では、よりシンプルなデザインを採用。コンピュータ・ウェブ閲覧・個人情報・メールといった保護機能の状態が円状の枠で表されるようになった。たとえば、円弧の長さは利用可能な保護レベルを示しており、保護機能が無効化されている場合は円弧の色が緑色から赤色に変わり、ユーザーに危険があることを警告してくれる。それぞれの機能の保護レベルをすばやく確認することが可能だ。

 さらに、“アウトブレイク検出”機能が新たに追加された。これはゼロデイ脆弱性を悪用した攻撃をすばやく検知してブロックするための機能で、脆弱性を悪用したマルウェアに対応した定義ファイルが作成・配布されるまでの短い間にPCが攻撃を受け、被害が拡大することを防ぐ。

 なお、上位の有償版「AVG アンチウイルス 2015」(年額3,055円、税込み)および「AVG インターネットセキュリティ 2015」(年額4,042円、税込み)のダウンロード販売も同日開始されている。それぞれインストール後30日間すべての機能を試用可能。

ソフトウェア情報

「AVG アンチウイルス 2015 無料版」
【著作権者】
AVG Technologies
【対応OS】
64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8
【ソフト種別】
フリーソフト(個人かつ非商用利用のみ)
【バージョン】
2015.0.5315(14/09/09)