ニュース

Webサイト制作ソフト「BiND」のクラウド版“BiND Cloud”の正式提供が開始

ショッピングカート機能もサポートされた“エントリー”コースは初年度無料で利用可能

“BiND Cloud”

 (株)デジタルステージは19日、Webブラウザー上で簡単にWebサイトが制作できるオンラインホームページ作成サービス“BiND Cloud(バインド・クラウド)”の正式提供を開始した。

 “BiND Cloud”は、HTMLやCSSなどの専門知識を持たないユーザーでも扱えるWebサイト制作ソフト「BiND for WebLiFE*」のクラウドサービス版。最新バージョンの「BiND 7」が搭載する機能をほぼ網羅するだけでなく、その使い勝手までもが忠実に再現されている。

 利用プランは、ユーザーのニーズに合わせて“エントリー”“ビジネス”“プロ”の3コースが用意される。入門者向けの“エントリー”コースでもショッピングカートや日本語Webフォントなどの機能が利用可能で、初年度は無料で提供される(2年目以降は月額480円、税抜き)。

 なお、“プロ”コースは独自ドメインの利用やメールサービス、FTP機能などがサポートされたプロフェッショナル向けとなっており、月額2,980円(税抜き)。“ビジネス”コースは月額9,800円(税抜き)で、20ライセンスまで利用できる。